SatelliteMG Logo
2010 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2002 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2001 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2000 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
Total3793504 7days1940 Yesterday0279 Today0087
since 2000/02/14
Open Space !!
Open Space !!
Open Space !!


icon 2002.02.13 ADSL モデム
Microsoft Money 2002 家計簿版で家計簿をつけ始めて
2ヶ月ちょっとが経過した。
そろそろ家計の流れというか傾向が見えてきたので
確認してみると、やっぱりパソコン関係の支出が多い。
初めから分かっていたことだが、改めて見ると愕然とする。
それでもやはり買ってしまうのがつらいとこ。

うちは ACCA Networks の ADSL(1.5M)に入っているので
ADSL モデムを使っているのだが、これがまた遅い。
上り 512kbps、下り 512kbps。低速 SDSL といった感じ。
これでも ISDN の約8倍なので問題ないのだが、
最大速度の 1/3 しか出ていないのには納得できない。
加えてうちで使っている ADSL モデム NEC ATUR32J の
ルータ機能の出来が悪い。悪すぎる。
設定項目が少なすぎるし、内蔵時計すら変更できない。
こんなもの使っていられるか! と憤慨したため
新しく ADSL モデムを購入しました。

今回選択したのは同じ NEC の WDR85FH/GS。
8M/1.5M ADSL モデム内蔵の無線 LAN アクセスポイントです。
これで無線 LAN と ADSL モデムが一体化でき、
かつ将来的に 8M の ADSL にもそのまま移行できる。
利点だらけと思って選んだわけです。

購入してすぐに設定。2分程度で終了。
今までイヤというほど設定したことがあるので
設定が終わるまではあっという間。
ADSL にもあっさり繋がり、無線環境もバッチリ。

さてここで気になったのがダウンロード速度が
今までより圧倒的に速くなっていること。
ルータについている計測能力を使い測ってみると、
上り 512Kbps、下り 1024kbps!?
倍になってます。倍です。倍!
高見山もビックリの2倍、2倍。
減衰も 9dB とかなり押さえられてます。
今までの状況はいったい何だったんでしょう。
昔の減衰は 49dB だったので、ノイズを拾っていたのは
近隣の ISDN の干渉ではなく、ADSL モデム自身が
ノイズを拾っていたということになります。
買い換えは大成功です。

ADSL の接続速度が遅い人はモデムの買い換えを
お勧めします。是非。新たな世界へ。
00:00
トラックバック 0 タグ


トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.


コメントはありません
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。










NucleusCMS BBClone NP_Moblog php editor SatelliteMG
[0.16sec.] Nucleus CMS v3.41