SatelliteMG Logo
2010 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2002 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2001 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2000 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
Total3703603 7days1910 Yesterday0282 Today0177
since 2000/02/14
Open Space !!
Open Space !!
Open Space !!


icon 2003.04.04 待望の CoCoon
昨日書けなかった新 CoCoon の話。



初代 CoCoon が発売されたときからソニスタの人に
「DVD に書き出せなきゃダメっすよ」
と言い続けて、早数ヶ月。
ようやく DVD/HDD コンパチモデルが登場しました。
私の場合、PC に2チャンネル同時録画環境を作っているので
使い道がないように思えるかもしれませんが、
実際のところ専用機の利便性は PC では実現できない、
言い換えると専用機の方が楽なんですよね。
楽じゃなきゃ専用機じゃないという話もありますが。
HDD に撮るだけ撮って、あとはポイという使い方は
基本的にしないので DVD に書き出せるモデルが
欲しかったんです。
でもって今回の新 CoCoon。待望の CoCoon。
といいたいところですが、ちょっと期待が大きかったせいか
それほど食指が動かないんですよね。
昨日の長電話もこのネタがほとんどだったんですよ。


まずは HDD 80GB というサイズ。
長期の外出にはかなり不安な容量。
普段は最高画質でしか撮らない自分は HDD サイズに
こだわって商品を選ぶんですよ。
初代 CoCoon はソニースタイルで HDD 増量サービスを
行っていたのに、今度のモデルはそれがないのもマイナスポイント。
なので 80GB(最高画質で公称 15 時間録画可能)
しかないのはちょっと残念。

次に編集機能。
GOP 単位(1/2 秒)でしか編集できないんですよね。
完全に CM カット出来ない。
MPEG2 のフォーマットの問題ということなんですが、
他社製品ではフレーム単位(1/30秒)での編集機能を
実現しているものもあり、私はマイナスポイントとして
挙げています。(ただし再エンコードが必要)

大きく気になるのはこの2点でしょうか。
フロントパネルがダサイとかソフトウェアの面で
初代 CoCoon よりも劣るとかそういう点は
妥協できるポイントかなと。
ちょうど週末にお台場に展示されるようなので
少し覗いてこようと思います。
12:53


トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.


コメントはありません
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。










NucleusCMS BBClone NP_Moblog php editor SatelliteMG
[0.25sec.] Nucleus CMS v3.41