SatelliteMG Logo
2010 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2002 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2001 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2000 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
Total3610538 7days5822 Yesterday0913 Today0443
since 2000/02/14
Open Space !!
Open Space !!
Open Space !!


icon 2009.04.29 そして羽田へ (最終日)
東京へ帰る日。
昨日宗谷岬に行ったけど悪天候だったため、再度リベンジ。
今度は宗谷バスが休日に運行する定期観光バスに乗車。
このときはオフシーズンなため私を含め 3 人しか参加者がいなくて。
とても自由で貸し切り気分を味わえました。

まずは稚内公園へ。

RICOH GX200
1/950 F5.1
RICOH GX200
1/570 F7.2


高台にある公園なので稚内市街地が一望できますが、
本当なら夜景を見に来るのが良さそうなところ。


続いて昨日も来たノシャップ岬。
昨日は全然見えなかったのですが、今日は利尻山がくっきりと見えました。
空気の澄んでいるこの時期は見えやすいそうですが、
なかなか山頂から麓まで見えることはないそうです。

RICOH GX200    
1/620 F6.3
測地系 WGS-84
北緯45度26分54.787秒
東経141度38分35.476秒



ここからバスは稚内市内を通り過ぎ宗谷丘陵を経由し宗谷岬へ。

RICOH GX200
1/540 F7.6
RICOH GX200
1/710 F7/1


樺太が見えるかなと期待していたのですがまったく見えず。
昨日よりも天気がよかったので観光客も多く、なかなか
写真を撮るタイミングがなかったです。

観光バスは宗谷岬が最後の観光スポットになっていて、
稚内空港経由で稚内駅前まで戻ります。
2 時間くらいしか余裕がないのでそのまま空港で降りて
ゆっくりとお土産を物色していました。

RICOH GX200
1/570 F5.8

これで日本の最東端と最北端を巡る旅は終了ですが、
北方領土が日本に帰ってくると最北端も最東端も変わってしまうので
再度行き直さないといけなくなるんだな。
21:30


トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.


コメントはありません











NucleusCMS BBClone NP_Moblog php editor SatelliteMG
[0.17sec.] Nucleus CMS v3.41